楽しい居酒屋の話【pascalinelefebvre.com】

楽しい居酒屋の話【pascalinelefebvre.com】

新年会は居酒屋で美味しい地頭鶏を食べよう

皆さんはもう新年会はやりましたか?年が明けて三が日も過ぎ、既に仕事も始まっているという社会人の方々も多いと思います。会社で行なわれる忘年会は大抵仕事納めの日に仕事帰りに行なわれると思います。仕事納めの日ともなれば出社している人も多いですし気分は休暇モードに突入していますから集まりが良いですが、年明けは冬季休暇中の事ですし三が日は何かと忙しいですから社内の人間が集まろうとしてもなかなか集まりません。そのため、新年会は冬期休暇が明けた日の仕事帰りか、その週の金曜から日曜のどれかに改めて時間を設けるという会社も多いのではないでしょうか。忘年会もそうですが、新年会の開催場所としては居酒屋が大半を占めると思います。大人数が可能、比較的費用も安い場所、お酒やお料理が楽しめる場所となればやはり居酒屋が候補として挙がるでしょう。居酒屋を選ぶにあたり私がオススメしたいのは、ズバリ地頭鶏が美味しいお店です。お酒が美味しいお店を選ぶのも良いですが、参加者の中にはお酒が飲めない人もいますので、ここはお料理をポイントに選ぶべきだと思っています。どうせ食べるなら美味しいお料理があるお店が良いですし、せっかくの新年会ですから普段は食べる事のないお料理があるお店が良いと思うんですよね。そういった理由からオススメしたいのが地頭鶏というわけです。

地頭鶏は「じとっこ」と読み、宮崎県や鹿児島県を主な飼育地とし、古くから日本で食されて来たニワトリの一種になります。普通のニワトリよりも優れた肉量と肉質を誇り、昭和18年には天然記念物に指定されるほどの素晴らしいニワトリです。現在では通信販売などでも個人的に購入する事が可能となったこのニワトリですが、まだ食べた事がない、そんなニワトリがいるなんて初めて知ったという人も多いと思います。新しい年の始まりをみんなで祝うための会、それが新年会です。そんな日だからこそ、みんなで美味しい地頭鶏に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?

比べてお得!

  • 地元で愛される山梨の洋食はこちらのサイトがオススメ!

Copyright (C)2015楽しい居酒屋の話【pascalinelefebvre.com】.All rights reserved.